再接続をグラフ化してみたらかなり不安定だった

Raspberry Pi の Wi-Fi を自動再接続させてみてグラフ化してみたら、かなりの頻度で再接続してるのがわかった。

wlan0-conectivity

自動再接続のお陰で、継続的に計測できるようになった。
pressure

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中