ufw@Ubuntu でRuleを削除する

初期構築したあとは、ファイアウォールに手を入れることがあまりないので、
ufw でルールの追加・削除する構文はつい忘れがち。
今回は Rule を削除するときに簡単な?覚えやすい?方法を知ったのでメモ。
コマンドラインで numbered をつけると、行頭に番号が振られます。

$ sudo ufw status numbered
Status: active

     To                         Action      From
     --                         ------      ----
[ 1] 22                         ALLOW IN    Anywhere
[ 2] 80                         ALLOW IN    Anywhere

そして、以下のように、削除したい Rule を指定すれば削除できます。

$ sudo ufw delete 2
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中