Redmine にメールでチケット登録する

Redmineにはメールによるチケット登録用のスクリプト(rdm-mailhandler.rb)が用意されています。
これをうまく活用すれば、ユーザからの問い合わせ対応やサーバ監視等をRedmineの優れたワークフローで効率よく管理できるかもしれないですね。

前提

Ubuntu/Postfix でのお話です。
redmine@xxxxxx.com 宛にメールを送る事でチケット登録可能にするお話です。
サーバで redmine ユーザを作成しておいてください。
メールサーバ(xxxxxx.com) と同じサーバにRedmineが構築されているとします。
送信元メールアドレスはRedmineに登録されている必要があります。

スクリプトの準備

スクリプトに実行権限を付与します。
スクリプトは一般的に $REDMINE_HOME/extra/mail_handler/rdm-mailhandler.rb にあります。

$ chmod +x /path/to/rdm-mailhandler.rb

Redmine設定

Redmine で、[管理] > [設定] > [受信メール] とたどり、
・【受信メール用のWebサービスを有効にする】にチェックを入れてください
・【キーの生成】をクリックして APIキー を生成してください

Postfix設定

/etc/aliases に以下を記載します。
今回はトラッカーを指定したかったので -o tracker を加えています。

redmine: "|/path/to/rdm-mailhandler.rb -u http://redmine.xxxxxx.com -k (ここにAPIキー) -o tracker"

スクリプトの使用方法に関する詳細はこちらを参照ください。
使用できるキーワードに付いてはこちらを参照ください。

/etc/aliases の記載が終わったら、有効化します。

$ sudo newaliases
$ sudo service postfix restart

以上です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中