Mercurial の コミットログの表示をカスタマイズする方法

例えば default ブランチのコミットログ10件のコミットメッセージだけ見たい場合は、以下のように指定できます。

hg log -l 10 -b default --template '{desc}\n'

コミットログの表示を変更するには –template で指定します。
使えるキーワードは Common template keywords を参照してください。

例えばコミットユーザとコミットテキストを見たかったら、–template に以下のように指定します。

hg log -l 10 --template '{author}:{desc|firstline}\n'

.hgrc の [alias] セクションにエイリアスを追加すれば簡単に利用できます。

[alias]
clog = log --template '{author}:{desc|firstline}\n'
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中