cygwin に easy_install をインストール

Python Package Index : setuptools 0.6c11からsetuptools-*.eggをダウンロード。
今回は Python2.7 用をインストールするので setuptools-0.6c11-py2.7.egg をダウンロードした。

$ ln -s /cygdrive/c/Python27/python.exe python2.7
PATH=.:$PATH sh setuptools-0.6c9-py2.4.egg

実行結果はこんな感じ。

Processing setuptools-0.6c11-py2.7.egg
Copying setuptools-0.6c11-py2.7.egg to c:\python27\lib\site-packages
Adding setuptools 0.6c11 to easy-install.pth file
Installing easy_install-script.py script to C:\Python27\Scripts
Installing easy_install.exe script to C:\Python27\Scripts
Installing easy_install.exe.manifest script to C:\Python27\Scripts
Installing easy_install-2.7-script.py script to C:\Python27\Scripts
Installing easy_install-2.7.exe script to C:\Python27\Scripts
Installing easy_install-2.7.exe.manifest script to C:\Python27\Scripts

Installed c:\python27\lib\site-packages\setuptools-0.6c11-py2.7.egg
Processing dependencies for setuptools==0.6c11
Finished processing dependencies for setuptools==0.6c11

最後に後片付け。

$ rm python2.7

Mercurial の コミットログの表示をカスタマイズする方法

例えば default ブランチのコミットログ10件のコミットメッセージだけ見たい場合は、以下のように指定できます。

hg log -l 10 -b default --template '{desc}\n'

コミットログの表示を変更するには –template で指定します。
使えるキーワードは Common template keywords を参照してください。

例えばコミットユーザとコミットテキストを見たかったら、–template に以下のように指定します。

hg log -l 10 --template '{author}:{desc|firstline}\n'

.hgrc の [alias] セクションにエイリアスを追加すれば簡単に利用できます。

[alias]
clog = log --template '{author}:{desc|firstline}\n'